« 美容の裏ワザについて、トラブル肌をカバーするメイク & アヴェダ 静岡の紹介 | トップページ | 美容の「裏ワザ」美しくネイルを仕上げるためのテクニックについて & カーリーヘアスタイルの紹介 »

2012年3月 1日 (木)

美容のための裏ワザについて:マニキュアを上手に落とすコツとは & lovest 青山の紹介



美容のための裏ワザについて:マニキュアを上手に落とすコツとは。


◆使う時はたっぷり、一気に続き取るのがコツ。
手先をキレイにしておくのは、美容としてだけでなく、身だしなみとしても大切である。今回は、マニキュアを落とすときに使用する除光液の上手な使い方について考えてみたい。除光液には、アセトンやトルエンといった化学薬品が多く含まれる。これらの薬品は爪や指としては、なるべく長時間触れていないのが好ましい。爪や指の健康を考慮した立場で、除光液を上手に使う方法を考えると、以下のような点に注意しておいた方が良い。

・なるべくゴシゴシとこすらずにマニキュアを落とす。
・爪が痛んでいるときには使用しない。
・指や甘皮にまで薬品が付着しないように注意をする。
・マニキュアを落とす時には、一気にふき取るようにする。

除光液をなるべく付けずに落とす方が、爪のケア的には良いように思える。しかし、除光液が少ない分、何度もこすらないとマニキュアが落ちないのなら、除光液の量が少ない証拠である。何度もこすることで、指や爪にキズをつける方がかえって爪のケアには良くないのである。効率的に落とすためには、以下のような工夫をすると良い。

・コットンに除光液をたっぷりと含ませる。
・爪の上にコットンを置いて、5秒程度押える。
・コットンを押えたまま、指の先端に向かって一気に引く形でマニキュアを落とす。

このように行うと、一気にマニキュアが落ちる上に、除光液の量を抑えた形で、指や爪のケアにもなるのである。ポイントとしては除光液は、あまりケチらないという点である。

【カキモトアームズ グラデーションカラー】 抜け感ミディアム:カキモトアームズ アオヤマテン kakimoto arms 青山店がおすすめするレングスがミディアムヘアの髪型・ヘアスタイル・ヘアカタログ情報:BIGLOBE Kirei Style
美容のための裏ワザ:マスカラをうまくつける方法 & アヴェダのスパを紹介



美容の裏ワザについて、眉のメイクで印象を変える方法。

◆下向きの眉毛を上に向けるワザ。
美しい表情や印象を強調するには、上手な顔メイクが大切である。アイメイクは強い印象を演出するが、眉毛のメイクはバランスを整えるという意味でも重要な位置づけにある。今回はキレイな仕上がりをするために、眉毛の方向を整える方法について、考えてみたい。人によって眉毛の方向は様々である、眉毛が下向きに生えている人の場合、顔の印象が憂い顔になってしまう。やはり眉毛の方向を整えておきたい。眉毛の方向を整える方法としては、眉毛のとかし方にポイントがある。以下のような方法で、眉毛の方向を整えると自然ですっきりとした印象にすることができる。

・眉毛をヘアスプレーにかける。
・ドライヤーを当てながら、ブラシでとかす。

ドライヤーでとかした方向に、毛の流れがなるので、下向きの眉毛の場合には、上向きのすっきりとした表情になるのである。

【lovest 青山】 ラベスト アオヤマ LOVEST 青山| 表参道 / 渋谷 / 明治神宮前 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

« 美容の裏ワザについて、トラブル肌をカバーするメイク & アヴェダ 静岡の紹介 | トップページ | 美容の「裏ワザ」美しくネイルを仕上げるためのテクニックについて & カーリーヘアスタイルの紹介 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ